家具で部屋をレトロに

アンティーク家具の特徴

オシャレなアンティーク家具

アンティーク家具は西洋系のものがよく出回っていてデザインもオシャレです。イギリスやフランスものの割合が多くイギリスはシンプルなもの、フランスのものだとどことなく気品があるデザインのものが多いのが特徴です。もちろん和風のものもあり見た目がレトロな感じを醸し出す品が多くあります。ビンテージ物になると値段が高くてもコアなファンにはたまらない代物です。アンティーク家具はその都合上一品だけと言うのも多いのですがオシャレなデザインや実用重視などが多々あるので選択肢が多いのが特徴です。また新品だけどそれっぽく見えるものも作られ販売されています。

アンティーク家具の存在感

アンティーク家具は、部屋に一つ置くだけで雰囲気をまるごと変えてしまうくらいの存在感を持っており、有名人やモデル、タレントやセレブにも収集家が多く、世界中で愛されているオシャレアイテムとなっています。イギリスをはじめとするヨーロッパでは家具を大切にする習慣があり、親から子へ代々受け継がれる財産という考えがあるため、壊れたりしても丁寧に修理して後世へ受け継がれていきます。適切なメンテナンスをしていけば、一生だけではなく世代を超えて使い続けていくことができます。一生ものだからこそ、購入を検討する際にはある程度の知識を身につけておくことが大切になります。

↑PAGE TOP

Copyright © アンティーク家具の特徴 All rights reserved